​FC.Real.Earnest FCリアルアーネストサッカースクール

​〜夢は逃げない、その夢から逃げるのはいつも自分。さあここから夢に向かって出発だ〜
所在地:兵庫県西宮市上之町6-1-101
      TEL : 080-4181-3924
                
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

基礎トレーニングクラス U-12

    ⚽️ 基礎が一番大切!⚽️

 

ある程度サッカーに慣れてくると色々な技術を習得するようになります。このカテゴリーでは足先の技術ばかりを教えるのではなく『試合で活躍する』ということにフォーカスを当て、とにかく基礎を中心にプログラムしております。

サッカーの試合においてはまず

 

・『思った所にボールを止める事』

・『思った所にボールを蹴る事』

・『思った所にボールを運ぶ事』

これができないことにはなかなか試合中に活躍することはできません。

また、自由に体を動かす力も基礎の力だと考え、脳科学の観点からもコーディネーショントレーニング、アジリティートレーニングを取り入れ思った通りに体を動かす事の難しさを感じて貰います。同時に神経系へのアプローチをしスムーズな体の使い方ができるように取り組んでいきます。

WーUP (ウォーミングアップ
・トレーニングの始まりなのでまず怪我しないように体を温めます。
その中で、トレーニングに集中して取り組める環境を作ります。

​トレーニングの主な流れ

ライフキネティックトレーニング
・ドイツでは子供達の育成プログラムに取り入れられている脳科学から動きの連動性、俊敏性、集中力、判断力、ワーキングメモリトレーニング、空間認知脳力などを鍛えるエクササイズをしっかりとしたライフキネティックプログラムの元、実施します。
全ての動きを司っているのは脳です。幼少期にこの脳力を鍛えていくことこそが、子供達の夢への近道だと私たちは考えております。
❸スキルアップトレーニング
・様々なボールを蹴る技術(蹴り方)
・様々なボールを止める技術
・意図したところにボールを運ぶ技術
サッカーではここまででいいだろうという技術は一つもありません。どんな一流プレーヤーでもミスをするスポーツそれがサッカーです。
日頃よりこの個人技術を高める練習をする事によりそのミスの回数を減らすと同時に、試合で活躍できるようにしております。
❹トレーニング(対人)
・試合で起こる様々なシチュエーションを想定してトレーニングオーガナイズしていきます。
例えば、同じ2対2のトレーニングでも向かい合った状態から始めるオーソドックスなのもあれば、一人のDFが後方から猛スピードで追いかけてくる中での2対2という形もあります。どちらも2対2というのに間違いありませんが全てのプレーヤーのプレーの選択は違ったモノになるはずですし、そうならなければいけません。その判断が試合中に咄嗟にでき、自分のプレーを判断できる選手こそ私たちは一流だと思っています。
また、どんなトレーニングにも共通して言えるのが、試合のリアリティー無くして成長は無いという事です。
このリアリティーは生徒一人一人の強い意識のもと初めて保てる物だと思います。
​限られた時間の品質を保つためにも日々ブラッシュアップに努めていきます。
❺クールダウン
・トレーニングで疲れた体を乳酸を溜め込まないようにダウンします。
その中で、本日にトレーニングによる反省点や課題、味方への要求、もっとこうしたらよかったなど話し合いの場を持ちみんなの前でしっかりと意見を発表する事、人の立場に立って物事を考える事、その中でコミュニケーション能力や自己主張の大切さを学んでいきます。
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now