​FC.Real.Earnest FCリアルアーネストサッカースクール

​〜夢は逃げない、その夢から逃げるのはいつも自分。さあここから夢に向かって出発だ〜
所在地:兵庫県西宮市上之町6-1-101
      TEL : 080-4181-3924
                
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

ビギナークラスU-9

​ビギナークラス U-9

サッカーを楽しむ

 

ール遊びや鬼ごっこなどを取り入れながら『駆け引き』や『勝つ方法』などを子供達自ら考えてチャレンジして貰い反復しながら取り組んで貰います。

そして、サッカーとゆうスポーツを理解しゴールを取るためにどうしたらよいのかを子供達自ら考えて答えを導き出せるように努めます。そのためには答えを教えるのではなくヒントを与える事に努め自ら考えて行動するというベースを身につけて貰いたいという観点からトレーニングをプログラムしております。

また脳科学からの観点からも神経系の成長が最も形成されるのは9歳までがピークでそこからはだんだんと下降線をたどります。言い換えると9歳までにほぼ脳の神経系回路が出来上がるということです。だからこそ、この時期に脳に様々な刺激を入れてあげて沢山の神経回路を構築することが後々の子供達のサッカーだけではなく人生において必要不可欠だと私たちは考えております。

主に…

サッカールールの理解

基礎技術の向上

スポーツマンとしてのメンタルの定着「指導哲学」の定着

自ら考えて行動する力『主体性』のベースを作る

 

また、脳科学の観点からもコーディネーショントレーニングを取り入れ思った通りに体を動かす事の難しさを感じて貰います。同時に神経系へのアプローチを初めていきスムーズな体の使い方ができるように取り組んでいきます。

​トレーニングの主な流れ

WーUP (ウォーミングアップ
・トレーニングの始まりなのでまず怪我しないように体を温めます。
その中で、トレーニングに集中して取り組める環境を作ります。
ライフキネティックトレーニング
・ドイツでは子供達の育成プログラムに取り入れられている脳科学から動きの連動性、俊敏性、集中力、判断力、ワーキングメモリトレーニング、空間認知力などを鍛えるエクササイズをしっかりとしたライフキネティックプログラムの元、実施します。
全ての動きを司っているのは脳です。幼少期にこの脳力を鍛えていくことこそが、子供達の夢への近道だと私たちは考えております。
❸基礎スキルアップトレーニング
・『止める、蹴る、運ぶ』この3つのカテゴリーを1ヶ月毎に変えて基礎スキルアップに取り組んでいきます。
サッカーではここまででいいだろうという技術は一つもありません。どんな一流プレーヤーでもミスをするスポーツそれがサッカーです。
日頃よりこの個人技術を高める練習をする事によりそのミスの回数を減らすと同時に、試合で活躍できるようにしております。
❹ゲームトレーニング(対人)
・試合形式のトレーニングです。この中でどうしたらゴールができるのかをひたすらに考えて行動してもらいます。
そして、まずゴールを守るよりゴールを奪う事を第一に考えてもらいます。
ここでは敢えてあまり声かけをせず好きにプレーさせます。それが子供達の想像力を育むと考えております。
また、どんなトレーニングにも共通して言えるのが、試合のリアリティー無くして成長は無いという事です。
このリアリティーは生徒一人一人の強い意識のもと初めて保てる物だと思います。
​限られた時間の品質を保つためにも日々ブラッシュアップに努めていきます。
❺クールダウン
・トレーニングで疲れた体を乳酸を溜め込まないようにダウントレーニングをします。
その中で、本日にトレーニングによる反省点や課題、味方への要求、もっとこうしたらよかったなど話し合いの場を持ちみんなの前でしっかりと意見を発表する事、人の立場に立って物事を考える事、その中でコミュニケーション能力や自己主張の大切さを学んでいきます。
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now